医院概要

アイビー動物病院
【院長】町田 竜五
【所在地】〒238-0014
神奈川県横須賀市三春町1-5-10

【TEL】 046-823-4111
【診療時間】

月曜〜土曜/9:00〜12:00
(受付は11:40まで)
16:00〜20:00
(受付は19:40まで)
日曜・祝祭日/9:00〜12:00
(受付は11:40まで)

問診表のダウンロードはこちら
ペットホテル
トリミング
しつけ教室
ペット紹介

手術

最も多いのは、避妊・去勢手術です。当院では、年間約800件の手術を行っています。避妊・去勢手術は、バースコントロールの他、成人病予防の対策にもなります。当院では、生後6ヶ月以降の手術を推奨しています。

その他にも、当院では、誤飲、骨折、尿道・膀胱・腎臓などの結石、腫瘍摘出、内視鏡オペ、軟部外科、整形外科など、さまざまなケースに対応した手術を行っております。

当院の手術における基本方針は、何よりも手術時の動物の負担と痛みを軽くし、的確に最小限の部位を手術することで早期の回復を促すことです。そのためにシーラー器具(ソノサージ)や炭酸ガスレーザー、ダイオードレーザーといった、最新の設備を導入しています。  

シーラーとは、血管や組織をパックして切断する器具で、縫合の必要がありません。従って、出血も最小限に止め、動物の身体の痛みや負担を減らし、スムーズで短時間の手術をすることができます。

炭酸ガスレーザーとは、水に吸収されやすい性質をもったレーザーで、これを照射すると、「蒸散」(細胞を蒸発)させることができるものです。これにより、皮膚などにできた腫瘍やいぼなどを、切開せずに取り除くことができ、痛みも傷口も最小限に抑えることができます。局部麻酔で行えることも多く、デリケートな部位の手術や、麻酔のリスクの高い高齢の動物の場合も安心です。


豆柴の骨折オペ Before

豆柴の骨折オペ Before

豆柴の骨折オペ After

After

ポメラニアンの Before

ポメラニアンの Before

豆柴の骨折オペ After

After